なぜお菓子を食べすぎるのか?徹底分析してみた

スイーツ

私はお菓子が大好きです。

この間YouTubeで『お菓子断ちをする方法』なんて動画がオススメに出てきたもんで、見てはみましたが、私、痩せたいけど、お菓子やめたくない!わかっています、言いたいことは。それは置いといて、なぜお菓子をたくさん食べてしまうのか自分なりに分析してみましたので、書き綴ってみます。

私には1歳になる娘がおりまして、今現在お昼寝は午後の一回となっております。そのお昼寝中に爆食いしてしまうんです。ちなみに今日食べたものを自分への戒めも込めて、ここに発表させていただきます。

ロッテ冬のチョコパイ濃厚仕立て1個(155kcal)

ロッテトッポ1袋(196kcal)

不二家カントリーマアムバニラ1個(48kcal)

不二家カントリーマアムココア1個(48kcal)

メーカー不明小さいチョコ1個(予想kcal 35kcal)

トータル482kcal!!!(やばっ)やばっと言いつつ最近ほぼ毎日これくらい食べています。下手すりゃ普通に食事1回分のカロリー摂取しちゃってます。

 

何を隠そう私は昔からお菓子が好きでした。

今でもとても印象に残っているのが、まだ実家に住んでいた頃、母が私の部屋のゴミを回収しにきました。その時発せられた一言。「お菓子のゴミばっかり」私それ聞いてとてもショッキングでした。だってアラサーになった今でも覚えているくらいですから。

昔から自分の体形にコンプレックスを抱えてきました。その一因はお菓子であることも明確です。だけどそれを他人(と言っても母親だけど)に指摘されるのは、やはりショックでした。

さて本題に戻りますが、なぜお菓子を食べすぎてしまうのか?自分なりに考えみた結果原因は以下の3つだと思います。①エセ炭水化物制限をしているから②ストレスが溜まっていると自分で思い込んでいるから③お菓子が美味しいから

一つずつ見ていきます。

エセ炭水化物制限をしているから

昨年の暮ころから実は2キロほど太りまして(たった2キロと思うかもしれませんが、それが自分にとっては大きな差なのです)

体重が増えてから炭水化物制限と謳い、朝ご飯:オートミール 昼ご飯:オートミール 夜ご飯:炭水化物抜きの生活を約2か月続けています。

まぁ、オートミール食べても、夜炭水化物抜いても、もちろん痩せません。なぜならお菓子を食べているから笑(わかりきっている)

だからきちんと炭水化物を摂取すればいいんですよ、きっと。いや、それでもお菓子食べたくなるかもしれないけど、でも今のこの生活全くの無意味ですよね。わかっています、はい。

ストレスが溜まっていると思い込んでいるから

毎日家事育児をしています。会社は育休中なのですが。子供は可愛いけどやはりずっと一緒にいるとなんだか疲れるんですよね。

あとはやはり夫ですよね。夫の趣味は山。夏は登山、冬は山スキー(スキー場じゃない山を登って滑る大変危険なやつ)彼は週一回は山に行かないと死んでしまう人です。子供が生まれる前からそうですが、生まれてからも全く変わりません。なので、休日もワンオペ育児の日があります。

そんな毎日にストレスが溜まっていると”思い込んでいる”。

ストレスが無いといえばウソになるかもしれませんが、一度冷静になって考えてみるとそんなに溜まってるわけでもないような・・・

そんな状況なのに、普段はお菓子食べる時「ストレス発散!!!」という項目で食べるんです。ダメですね~。食べる為に何か理由をつけたいんですよね。

お菓子が美味しいから

甘い。美味しい。本当、ただそれだけ。美味しいから食べたいんです。それが好きってそーゆーことでしょ(意味不)

まとめ

以上、お菓子をなぜ食べすぎるのか自分なりに徹底分析してみました。いかがだったでしょうか。同じ状況の方いるかなぁ。読んでくださりありがとうございました!

 

関連記事:

【ココロスコーンカフェ】北24条スコーン屋さんに行ってきました

よつ葉ホワイトコージ札幌パセオ店のパンケーキが幸せすぎた

タイトルとURLをコピーしました