親も常にアップデート!『ネオ子育て』とは??

子育て
スポンサーリンク

草野絵美さんの著書『親子で知的好奇心を伸ばすネオ子育て』

ふらっと立ち寄った書店で、黄色の蛍光色で光を放っていたので目に留まりました。

そんなネオンカラーで目立つ素敵な『ネオ子育て』ですが、ネオ=新しい、つまり新しい子育て、ということですね。

新しい子育て、というだけあって、本書には

・インターネットとの付き合い方
・ゲームで育て能力
・反差別主義に育てる方法
・お金の付き合い方

などが書かれています。

Twitterすらもまともに使いこなせていない私にとってはハードルが高いようにも感じましたが、手にとってみました。

著者の草野絵美さんは2児の母、そして起業家、アーティストと様々な顔を持つスーパーウーマンです。最近ではテレビやラジオでもご活躍されています。

そんな”一般人とは程遠い”ように感じる草野絵美さんの子育て法なんて、どうせお金をたくさん持っている人しか出来ないような提案をされているんじゃないの、と少し疑って読み始めましたが、内容は正反対でした。

むしろ一般家庭よりお金をかけずに、子育てを充実させる工夫をされているのではないか、という印象を持った程です。

この本の中で「特に心に刺さった事3つ」をネタバレにならない範囲でご紹介したいと思います。

『ネオ子育て』ぐさっと心に刺さった事3つ

1.教育市場は課金ゲームみたい

著者である草野さんは「高額な教育費を支払わなければ、輝かしい未来を手に入れられないというような刷り込みが多いと感じる」と語ります。

そして

課金する前にまずは自分で調べてみると想像以上によいソリューションが見つかる

ネオ子育てより

と書かれています。

草野さん自身、ご両親が調べてくれたおかげで、あまりお金をかけずに留学をした経験があるのだとか。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

私は、留学=お金のかかるもの⇒子供に留学させてあげる為にお金を貯めなければならないと無意識のうちに思っていました

お金を払う前に、それは本当に必要な課金なのか、調べてみようと思いました。



2.おもちゃは与えるより工作する

草野家には「ないなら作ってみよう」という精神があるのだそうです。工作の際に必要な物が家に無い場合でも、代用出来るアイテムを探すと草野さんは語ります。

これは、ただお金をかけない為にしている節約術ではありません。

こうして遊んでいるうちに自然と応用力が鍛えられ、クリエイティビティが育まれるのだそうです。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

我が家はお絵描きや折り紙、粘土といった創造性を育む遊びはさせていても、「おもちゃを作ろう」とまでは発展していなかったように感じます。

これからの梅雨の時期、おうちにいる時間も長くなるだろうから、ダンボールなどで工作してみようと思います。



3.子供がフロー状態になるには親の手伝いが必要

『フロー状態』になる事が、自己肯定感を育てるなどの要素において、とても重要である事は今まで他の本などでもたくさん語られていたので知っていました。※フロー状態とは、時間が経つのを忘れるほど何かにのめり込んで、夢中になっている状態

その、フロー状態、私は今まで”自然になるもの”だと思っていたんです。好きな物に出会い、好きなだけそれに時間を費やす事は自発的なものであると。

ですが、子供をフロー状態に導くためには親の手伝いが必要だと草野さんは語っています。

その為には子供の「興味のシグナル」を見逃さないように注意深く観察をしているのだそうです。また本書の中には観察すべきポイントも5つ書かれていました。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

私は比較的フロー状態になる事が少ない人生を歩んできました。

フロー状態が重要という事を知ってから、子供にはフロー状態をたくさん経験させてあげたい、と考えてきました。

この本を読んで、親である私は「経験させてあげたい」と見守るだけでは足りないんだといういう事に気が付かされました。では、どのような行動をすべきなのか、という事も教えてくれました。

このメッセージを受け取った時が、この本との出会いに一番感謝した瞬間でした!



『ネオ子育て』全体を通しての感想:親も子供と一緒に楽しみながらアップデート!

本書には「親も子供と一緒にハマる」「子供と一緒に考える」など、親子が一緒になって行える内容がたくさん書かれています。

例えば草野さんのお子さんはコロナウィルスの感染拡大の中で、免疫システムに興味を頂いたようで、それを勉強する為に『働く細胞』に親子共々ハマったようです。『働く細胞』のアニメを見てから、漫画を購入したという驚異のハマりっぷり。

草野さんもお子さんと一緒に免疫システムを学べた、と語っています。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

私は単純に、一緒にハマる事、とてもいいなぁと思いました。

「アニメばっかり見ている子供」を見ていたら親の目線から「そんなのばっかり見てないで勉強しなさい!」とついつい言ってしまいそうな所ですが、一緒に見れば親子の話題も増えそうだし、子供が何に興味を持ったかという事もよくわかり、フロー状態に導く一助にもなるのではないかと感じました。



感想まとめ『ネオ子育て』

親も時代の流れに取り残されないように常にアップデートして、子供と並走していくこと。

そして、子育ては親が頭や時間を使って、子供と一緒に楽しみながらしていく事が重要だと感じさせてくれました。

そして何より、親である前に一人の人間であり、親になっても何も諦めなくていい事、そして自己実現を繰り返していく事、そんな姿勢を見せる事が一番の子育てなのだと感じました。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

ご紹介した以外にも、これからの時代、重要になるであろう子育てについての情報がたくさん詰め込まれていました。

子育ての価値観をアップデートさせる為にも子育て中のお父さんお母さんは、

是非今すぐ手に取ってみてください♪

タイトルとURLをコピーしました