雨の日の子供の送り迎えに最適!Lquidnessのチャイルドシートレインカバーをレビュー

子育て
スポンサーリンク



各地の梅雨入りが発表されましたね。

雨が降っていても、毎日の子供の送迎は自転車じゃなきゃ無理!というお父さんお母さん多いのではないでしょうか?

そこで、本記事では我が家で取り入れてみたLiquidnessのチャイルドシート用レインカバーをご紹介します!

ネットで購入し、きちんと使用できる商品かどうか不安だったのですが、思った以上に良い商品でしたので、そのポイントをお伝えしたいと思います。


ママおばけ
ママおばけ

雨の日には子供にカッパをを着せて自転車に乗っているけど、子供が「べちゃべちゃー!」と言って泣きそうなのよねぇ・・・

ママおばけ
ママおばけ

自転車のチャイルドシート用のレインカバーを買いたいけど、何を買っていいのかわからないなぁ



以上の二つの悩みは、つい最近まで私の悩みでもありました。

私と同じように悩んでいる方がいたら、一度本記事を読んでみてくださいね♪

雨の日の自転車送迎にはレインカバーが必要だと思った理由

私はつい最近まで、レインカバーいらないんじゃないの?と思っていた人間でした。

私はとても節約家(けち!)で、必要のない物はなるべく買わないようにしていますし、家の中にある何かで代用出来るのではないか、と考えていました。

雨の日に子供を後ろに乗せて自転車に乗る場合、子供にはお下がりでもらったカッパを着せて、長靴履かせたら大丈夫なんじゃないかなぁと思っていたんです。

でも、そのような恰好で、子供を初めて雨の日に自転車に乗せた日、子供が「べちゃべちゃぁ~!」と泣きそうになっていたんですね。とても悲しそうな顔をしていました。そして、保育園に着く頃には、カッパを着せていたにも関わらず、中の服まで濡れていて、保育園についたらすぐにお着替えが必要な事態となってしまったんです。

その事をきっかけに、レインカバー購入を考え始めました。

レインカバーを取り付けた自転車に乗った子供の反応

レインカバーを取り付けた後、「大丈夫?」と子供に聞いてみると、「うん、大丈夫!(にこぉ~!)」ととても嬉しそうな反応をしていました。

レインカバーを取り付けたことによって、子供は自分でチャイルドシートに登れなくなってしまったのですが、そのことにもなんの文句も言わず、おとなしく抱っこさせてくれました♪この時にやはり、レインカバーを買って良かったなと思いました。

こんな自転車に取り付けてみました!

チャイルドシートは『OGK RBC-007DX3』という物です。

ジモティで格安で手に入れた自転車なので古めです。

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー
Liquidnessチャイルドシート用レインカバー

Liquidnessチャイルドシート用レインカバーのおすすめポイント5つ

【Liquidnessチャイルドシート用レインカバーおすすめポイント①】取り付けが簡単すぎる!

商品の中に取り扱い説明書もありますが、正直、必要ありませんでした。それくらい簡単で感覚的に取り付けられます。

【取り付け方法】

1.屋根フレームを設置する(マジックテープ貼るだけなので超簡単!)

2.チャイルドシートにかぶせる

3.へッドレストにカバー本体を固定(これもマジックテープ!)

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー

4.チャイルドシートのハンドル部にも固定(これもマジックテープ!!

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー



以上で完成です!

前から見たらこんな感じ♪

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー

後ろにはLiquidnessのロゴ。シンプルでかっこいいです。

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー

取り付けに必要な部分がすべてマジックテープなんて、ありがたやー!

【Liquidnessチャイルドシート用レインカバーおすすめポイント②】足まですっぽり!

フットレストをまるっと包み込んでくれる長さがありますので、靴も濡れません♪

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー
Liquidnessチャイルドシート用レインカバー



【Liquidnessチャイルドシート用レインカバーおすすめポイント③】雨が止んだら、カバー部分を後ろで固定出来る

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー

【Liquidnessチャイルドシート用レインカバーおすすめポイント④】子供が苦しくなさそう!

ビニールの中に入れられて、苦しくないのかな…なんて心配していたのですが、全然苦しくなさそうです!

前のファスナーを全て閉めても、後ろ部分は空気が入りやすいように切れ目が大きく開いています。だから大丈夫なんですね!

【Liquidnessチャイルドシート用レインカバーおすすめポイント⑤】なんと言っても、中は全く濡れません!

さすが、Liquidnessという名前を付けただけありますね。

チャック部分は防水機能がしっかりした物になっていますので、送迎の15分間くらいの走行では全く中は濡れません。

Liquidnessチャイルドシート用レインカバー注意点

ヘッドレストが無いタイプのチャイルドシートには使用できません!

取り付けが簡易的なレインカバーなので、比較的どんなデザインのチャイルドシートにも取り付け可能と思われますが、ヘッドレストがあるタイプにしか取り付ける事が出来ませんので注意が必要ですね。

また、こちらはリヤチャイルドシート(後ろ用チャイルドシート)専用です。

まとめ:Liquidnessチャイルドシート用レインカバーはお値段以上の良品でした♪

楽天やAmazonで見ても値段がピンキリなチャイルドシート用レインカバー。

こちらの商品はそこまで高くないのに、自転車送迎パパママの必要としている事を全て満たしてくれるとても良い商品でした。

今、どのレインカバーを購入しようか悩んでいる方がいたら、是非こちらを選んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました