【過敏性腸症候群ガス型】気にしない為にした3つの方法とは?

過敏性腸症候群
スポンサーリンク



私は高校1年生の音楽の授業中に突然、過敏性腸症候群ガス型を発症しました。

おならを我慢すると、そのガスがお腹の中で逆流し、その”逆流音”の大きいこと大きいこと・・・。

苦しいのはもちろん、高校生で思春期というのもあり、恥ずかしくて学校に行くのが本当に嫌になりました。

病院に行き、過敏性腸症候群と診断されたのですが、そこでお医者さんに言われたのは

「ガス出してください」

・・・

学校でそれが出来ないから悩んでるんじゃないか!と愕然とした事を今でも鮮明に覚えています。

また、過敏性腸症候群というのは、精神的な影響が大きい病気だということも告げられました。

「ストレス溜めないで」

・・・

そして、過敏性腸症候群の症状を「気にしないで」生活することをアドバイスされました。

気にしないと言われても、静かな教室の中で響き渡る私のお腹の音がもう恐怖症になってしまっているので、症状が出ていない時でも頭の中は「過敏性腸症候群」の事でいっぱい。

どうやって「気にしない」というのでしょうか?

過敏性腸症候群と診断されてから10数年、私なりに「気にしない」努力をしてきました。

この記事では私なりの「過敏性腸症候群ガス型を気にしないで過ごす方法」を書きたいと思います。

【過敏性腸症候群ガス型】気にしない方法とは?



そもそも、あなたの過敏性腸症候群の症状はどのような時に出ると思いますか?

私は、過敏性腸症候群ガス型の症状が悪化する時は、「今日もお腹の調子が悪くなる気がする・・・」「音が鳴り始めたらどうしよう・・・」「自分でも気が付かない間に放屁をしてしまっていたらどうしよう・・・」というネガティブな思考や心配で頭の中がいっぱいになっている時だと思います。

学生なら毎日の授業や試験、会社員なら会議がある日など、頭の中が上記の意識で支配されてしまいますよね?

そうなってしまったら後の祭り。そのようなネガティブな思考や心配で頭がいっぱいにならない為に、先手を打っておくことが大切だと、私は思っています。

「今日は大丈夫な気がする!」という意識を出来るような行動をすることが大事だと思うのです。

ではどうしたら「今日は大丈夫な気がする!」という考えになるのでしょうか?

過敏性腸症候群ガス型:気にしない方法①自分の身体にベストな行動をする

【過敏性腸症候群ガス型】気にしない為にした3つの方法とは?

長年、過敏性腸症候群ガス型で悩んでいる方であれば、何をしたら、何を食べたら、少し体調が悪くなる気がする、とか、逆に体調が悪くなる気がするという事、ご自身でわかっているのではないでしょうか。

過敏性腸症候群ガス型になって間もない方は、もしかしたら、まだ、ご自身でも判っていないかもしれません。

そこで、私の『自分の身体にベストな行動』を書いてみます。

1.朝ご飯は白米。牛乳やコーヒーは飲まない。(その他多数制限あり)
2.家を出る前に必ず排便をする
3.足首を冷やさない
4.予め整腸剤を飲んでおく

食べ物は非常に重要な要素な為、調子が悪くなりたくない日に食べないようにしている食材は多数あります。

ですが、その中でも学生の頃は「朝ご飯に白米を食べる」という事が私の中では大変重要でした。反対に、パンは絶対に食べませんでした

また最近では、ダイエットの為、オートミールを白米の代わりに食べていますが、オートミールでも体調は悪化しない事がわかりました。

オートミールは食物繊維が豊富なので、過敏性腸症候群の人には向いてないのでは?と思われるかもしれませんが、食物繊維が豊富な分、便が排出されやすくなりますし、低GI食品なので血糖コントロールと腸内環境の側面から見ても、身体に良い事は理にかなっているのかもしれません。

過敏性腸症候群ガス型:気にしない方法②予め整腸剤を飲んでおく

【過敏性腸症候群ガス型】気にしない為にした3つの方法とは?

上記にもありますが、整腸剤は”予め”、”症状が出てないうちに”飲むことにしています。

私のオススメの整腸剤は、「ザ・ガードコーワ整腸剤α3プラス」という商品です。

以前は「ロート製薬 パンシロン ビオリズム」という商品を一番よく服用していたのですが、なぜか販売終了されてしまい(とても残念です)、それからはこちらのザ・ガードを服用しています。

こちらは5歳以上のお子さんや、妊婦・授乳中の方でも飲めるお薬なので安心ですね♪

過敏性腸症候群ガス型:気にしない方法③ネガティブな思考が頭に浮かんだ瞬間、好きな人や好きな物を考えるようにする

【過敏性腸症候群ガス型】気にしない為にした3つの方法とは?

自分の身体にベストな行動をしていても、整腸剤を予め飲んでも、頭にまだまだ過敏性腸症候群の事が思い浮かんでしまうかもしれません。

私ももちろん、何をしても、過敏性腸症候群の事が頭から離れない時期もありました。

でも、そんな時は無理やりにでも、違う事を考えるしかありません。

私が授業中よくしていたことの一つといえば、好きなアイドルの横顔の似顔絵を延々と書くこと笑。

そう、好きな人や好きな物を思い浮かべるようにしていたのです。

今思えば、そうすることによって幸せホルモンであるドーパミンが排出され、精神が原因の一つである過敏性腸症候群を緩和してくれていたのかもしれません。

まとめ

過敏性腸症候群ガス型は精神的な影響が大きい病気です。

ご自身の精神を安定させる為に、どうしたらいいか日々、自分の身体を研究していくことが大切なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました