【過敏性腸症候群ガス型】ガス型あるある

過敏性腸症候群

私は高校生の時から過敏性腸症候群のガス型に悩まされています。この病気と共に生きて早十数年。過敏性腸症候群ガス型あるあるをまとめたいと思います。共感してもらえると嬉しいです。そして同じ症状を抱えている人間も生きているんだ!私も頑張ろう!とどなたかの励みになれば最高です。

過敏性腸症候群ガス型あるある

1. お腹が鳴ることが恐怖

2. 授業が怖い

3. テストが怖い

4. 会議が怖い

5. 研修が怖い

6. 静かな場で話が長い人、ほんと止めてほしい

7. TOEICが嫌だ

8. じゃがいも・さつまいも・ごぼうが怖い

9. ごぼうをへっちゃらに食べれる人のことを尊敬する

10. 干し芋・焼き芋めっちゃ食べたいのにしばらく食べてない

11. 牛乳・ヨーグルトも怖い

12. ガヤガヤしているところにいると落ち着く

13. 勉強に集中できず成績が落ちる(言い訳?)

14. 他人と生活することが嫌だ

15. 一人の時間が絶対に必要

16. 一人の時ににぎりっぺをして自分のおならが臭いのか確認する(内緒)

17. 静かそうな映画は映画館で観たくない

18. 恋人と部屋で二人っきり…うーん…

19. 友達と旅行に行くのも、部屋の中のこと考えると安心してはいられない

20. 自分がもうすぐ爆発してしまうのではないかと思う

21. 一生この病気と付き合っていかなければならないのか…(白目)

 

いかがでしたか?過敏性腸症候群ガス型の方には「そうそう!」と思ってもらえると信じています!でもまだまだある気がするので、また思い出したら追記しようと思います。いつか今死にたくなるほど嫌な症状も笑い飛ばせる日が来ますように。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました