【目指せFIRE】日本再生可能エネルギーインフラ投資法人を22万円分購入

FIRE

私は網膜色素変性症という目の病気を患っています。

この病気には視野狭窄、夜盲、羞明の症状があり、これらは進行性のもので、年々目が見えなくなってきていることを自覚しています。

目の見える期間に少しでも主体的な人生を歩むべく、FIREを目指して毎月、高配当株を購入し積み立てています。



さて先日、6月の給料が振り込まれました。

今回は夫とあわせて、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)を2口(約22万円分)購入しました。


日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の特徴

主に太陽光発電施設をオペレーターに貸与し、オペレーターから賃料収入を得るというビジネスモデル。

太陽光発電といえば、発電量が天候により左右されやすいという側面がありますが、同投資法人の収入源はあくまで設備貸与による賃料なので収入が発電量(天候)に左右されにくいのが特徴です。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のようなインフラファンドはこのようなビジネスモデルゆえ、業績が非常に安定的です。ゆえに、株価も下落しにくい面があります。

コロナショックから1年余が過ぎ、NYダウ・S&P500・日経平均株価などの主要指標が歴史的高値圏を推移する中、今回の購入は目下の急落予兆を警戒したかたち。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の分配金

購入価格(2021年6月25日):109,100円

年間分配金(税引き前):6,400円

利回り:5.9%

分配金権利落ち日:1月末・7月末

分配金支払日:4月下旬・10月下旬

分配金利回りは5.9%と高水準といえます。(税引き前利回りが5%を超えていたら十分高配当)

今回は2口購入したので、税引き後でも年間10,240円の分配金獲得が期待できます。

次回の分配金が支払われる10月が楽しみになりますね~。

ちなみに、私たち夫婦が働く航空産業は、他の運輸業界と比べて環境負荷が大きいといわれています。一方で、私自身が日々の業務でCO2排出を減らすことは難しいというのも事実です。

そんな「地球に対し、良くないことをしながら生計を立てている」というもどかしさがあります。

分配金目的のみならず、私たちが暮らす地球へのせめてもの償いとして、脱炭素・再生可能エネルギーを応援したく、今後ともインフラファンドを購入していきたいと思います。




それではまた来月も購入した株情報書いていきたいと思いますので、もしよかったら見に来てくださいね~♪

タイトルとURLをコピーしました