Amazon購入品を返品したけど、返金されなかった話【失敗談】

雑記
スポンサーリンク




今年の4月、引っ越しに伴い、家の中のあらゆる商品をAmazonで購入しました。

その中で1点だけ、家の設計上、設置する事が出来ず、返品した商品がありました。

初めてのAmazonでの返品。色々調べて挑戦してみましたが、



失敗に終わりました

私の失敗談、同じようにならないように是非読んでみてくださいね。

【Amazon返品/失敗談】返品した商品

返品した商品はアイリスオーヤマのランドリーラックです。6180円。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

下の方の棒が、元から設置されてある洗濯機を置くフレームと高さが合わず設置不可でした。

【Amazon返品/失敗談】私なりに見込んだ見解

私都合の返品だけど、Amazonのヘルプページで読んだ所、半額は返金されそう

Amazon ヘルプページの切り抜き

6180円の半額というと3000円位だけど、全く返ってこないよりはいいでしょう、そう思い返品することに決めました。


【Amazon返品/失敗談】返送先が多数ある問題

Amazonのアカウントサービスより返品リクエストを申請しました。すぐにリクエストは承認され、返品作業へと入ろうと思いました。

しかし、返送先を書こうと思ったら、どこに返送すればよいかわからないという事態が発生しました。なぜなら、あらゆる記載場所にて、別の返送先の住所が案内されていたからです。


Amazonのアカウントサービスのメッセージにはこちらが届きました↓

一つを言わせてもらうと、メッセージの長い事長い事…。こんなに長いメッセージ全部読んでいられないし、どこに返送先が書かれているのかも本当に注意深く読まなければわかりません。ようやく見つけた返送先は「宮城県」とのこと。




そして、Amazonの注文履歴の『返送ラベルと返送手順の表示』のところには

↓開くと




先ほどのメッセージでは、返送先が「宮城県」だったのに、こちらでは「埼玉県」になっています。

・・・

はて?さぁ、どうしよう。

ここで、問い合わせれば良かったんですよね。


しかし私は問い合わせをせずに、自分にメッセージが送られてきたのだから、「宮城県」に送ろう!と考え、宛先を「宮城県」と決めて、紙に宛先を書いて商品に貼りました。



【Amazon返品/失敗談】郵便局の人が集荷を依頼。また問題発生。

さて、次に、どの配送業者に集荷を依頼しようと悩んだ結果、Amazonからリンクで飛べる郵便局の集荷サービスを利用することにしました。

↓Amazonのリンクから飛んで、こんなページから集荷の依頼をしました。

依頼日当日、郵便局の方が家まで来てくれました。

郵便局の方はとても優しそうなおじさまでした。

郵便局の人
郵便局の人

お!結構大きいですねぇ~。これ結構料金かかりますけど、大丈夫ですか?

おめかしおばけ
おめかしおばけ

どのくらいかかりますか?

郵便局の人
郵便局の人

1500円くらいですね。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

(3000円の返金される内、1500円が配送料になるのかぁ。

でもまぁ、ゼロよりはマシだな!)

大丈夫です!お願いします!

子供おばけ
子供おばけ

ギャーギャーギャー!!

(作業を行う)はい、ありがとうございましたー!!(去る)

おめかしおばけ
おめかしおばけ

(伝票受け取る)はーい、お願いしまーす。あれ・・・?

郵便局の方が来てくれた時、子供がとてもギャーギャー騒がしかったので、早くそのやり取りを終わらせたい一心でした。

そして郵便局の方が去ってから、受け取った伝票を見てみると宛先が埼玉県『Amazon 大型商品 返品係』になっていたんです。

荷物に私が書いた住所は「宮城県」の住所でした。郵便局の方が伝票を書いてくださっていたので、宛先の住所を書き移してくれていると思っていたのですが、郵便局の方は「Amazonの返品の集荷」の依頼の元、集荷に来てくださっていたので、返品先はもちろん「Amazon 大型商品 返品係」だという認識だったのですね。



後ほど、郵便局のAmazon元払いのページを再度確認してみると、こうなっていました。

そして、郵便局の場合、集荷依頼の際、予め配送先をWEB上で入力できるという情報も得ておりますが、こちらのページでは配送先を入力できる項目が出てきませんでした。


郵便局の方が玄関を離れてから、すぐに気が付いたので、追いかければ間に合ったのかもしれませんが、

①子供が騒いでいた事

②Amazonの返品が初めてだった、且つそもそも送り先に不安があった。

以上の2点の理由より、

おめかしおばけ
おめかしおばけ

ま、これでいいのか!何か問題があればAmazonから言ってきてくれるだろう

という判断に至りました。これがまた失敗だった。

【Amazon返品/失敗談】返金されているかチェックしてみた

荷物を発送してから約1か月程経った頃、Amazonからは特になんの連絡もないし、返金されているかな?そう思いチェックしてみました。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

返金されていない……

早速、Amazonのカスタマーセンターにチャットにて、相談をしてみました。

チャット先の方が色々調べてくれた結果「返送先が間違っていた為、返金出来かねます」との返答。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

ガガーーーーン!!!!!!!

結果的に、商品代6180円+返送代1500円=7680円 損をしました


【Amazon返品/失敗談】ちゃんと返送先は確認しましょう

Amazonの方によれば

Amazonの人
Amazonの人

今回はAmazonが発送している商品ではないので、返送先は発送している会社になります。今回は返送先が間違っていた為、返金対応いたしかねます。

とのこと。

そうなんですが、正直、客からしてみれば、Amazonから購入しているのであって、発送先がどこかなんて、あまり関係ないですよね。こんなに適当に買い物をしているのは私だけでしょうか?


ですが、今回の一番の失敗の原因はやはり「私がきちんと返送先を確認しなかった事」。これに尽きます。反省をしている所です。


【Amazon返品/失敗談】まとめ

もう一度言います。

おめかしおばけ
おめかしおばけ

返送先はきちんと確認しましょう!!!!

私みたいな事にもう誰もなりませんように!そう願いつつ、損をした7680円に思いを馳せたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました