【過敏性腸症候群ガス型】復職が迫ってきたらお腹がまた文句言いだしてる件

過敏性腸症候群

4月1日より娘の慣らし保育がはじまり、いよいよ私の職場復帰も近づいてきました。

娘のことが心配な気持ちの一方で、私自身のお腹への心配も一日一日と現実味を帯び、最近はまたお友達が家に遊びに来てくれるだけでお腹の心配をするようになってしましました。

お腹のことを考えるだけでお腹が「きゅぅぅうぅうううう」とか「ポコッ」とか、変な音を奏でます。

一年半の産休育休期間中にイモ類などのガスを発生しやすそうなものをたくさん食べて免疫を付けたはずなんだけどな。

人の身体はそう簡単には変わりませんね。

人を一人産んでも変わらないということは、もうあとは相当なことがない限り変わらないんだろうな。

 

今、ちょっと古い本ですが神・時間術という本を読んでいて、

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]

価格:1,650円
(2021/3/29 12:44時点)

この本には『集中力を高めるには雑念の排除が必要だ』ということが書かれていました。

4種類ほどの雑念の種類とその解決方法について書かれていましたが、私にとっての雑念はいつも「お腹」。

残念ながらこの本では私の雑念を排除する手立てを見つけられそうにありませんでした。

 

昔はもうちょっと集中力あったと思うんだけど。

過敏性腸症候群が発症してから、会議や授業、研修などで全く集中が出来なくなってしまった為、私の人生は相当変わったと思います。

ただその時間が早く過ぎてほしい、解放されたい、という一心で静かな場所にいる為、私はなんの中身もない人間になってしまいました。

 

集中出来るようになって、中身のある人間になりたい。

そして自分の実力を存分に発揮したい。

 

これが私の夢です。

いつか叶いますように。

それまで私は努力し続けます。(決意表明)

タイトルとURLをコピーしました